読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

しばしば聞かれることについて

先日、知人の方に言われた。 

「今も小屋で暮らしてるんですか?」と。

最初は、なぜそんなことを聞くのか不思議だった。
あれだけ情報を出したのだから、あとは普通に(むしろ心地良く)暮らせることぐらい、わざわざ言わなくても分かると思っていたからだ。

それに、あれから自分がやっていたことなんて、朝起きて、仕事行って、働いて、帰って、飯食って、寝るという、ただのルーチンでしかない。
(働いたのはまだ半年だが、それ以外の期間もあわせると、もう1年4ヶ月目)
そんな面白くもなんともない、ただの日常生活を記事にしてどうすんの( ;´Д`)? と思っていた。

自分が何も書かなくても、信じる人は信じるし、自分が何を書いても、信じない人は信じない。
自分の発言は何ら事実を証明するものではないからだ。

しかしそれでも、こうして記事を書いているのは、その両者の中間に「書くことで初めて信じられる人」もいるかもしれないと思ったからだ。
証明云々ではなく、要は気持ちの問題なのだろう。

「小屋暮らし、普通です」

これで満足かい?

自分の役目はとっくに終わっている。
成功例として情報公開の義務は果たしたのだから、あとは普通に生活していくだけ。

広告を非表示にする