読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

【第142回】日商簿記2級検定受けてきた

資格

f:id:nasunouka:20160228181011j:plain

簿記2級試験を受ける

本日2/28(日)、日商簿記2級の検定試験を受けてきました。

正式な合否結果がわかるのは3/22(火)ですが、『資格の大原』などで解答を公開しているので、大体の自己採点をしてみました。

 

86点かな……。

 

試験は70点で合格なので、予想を下回っても最悪70点台で合格はしてると思います。

そういうわけで、合格した(?)事自体は喜ばしいんですが、自分としては非常~~に悔やまれる結果となりました。ふがいなさ過ぎて自分に腹が立つ。

というのも、実際に解答を見て自己採点するまでは、「もしかして100点取れたかも?」と思ってたんですよね……。

むしろ試験中に手ごたえが感じられたので、本気で狙っていました。

ではなぜミスってしまったのか!?

まず、2級の試験は全部で5問ありますが、今回は第3問が鬼門だったらしいです。しかし3問はかなり自信があったし、実際採点してみても満点取れてる可能性があった。

だが逆に、簡単とされる第4問で深読みしすぎてミスってしまい、他の受験者からすれば「何でそこでミスるの!?」的なところで点を落としてしまった……。

それも、20点満点中6点しか取れていなかったので、この時点で最高でも86点しか取れていない計算になる。

しかし簡単なところで落とす割には、鬼門とされる3問で完璧に近い解答……。

おそらくは、易しめの4問を深読みしすぎてミスり、逆に難しい3問を深読みしたおかげで正解した、といった感じか。

この辺の感覚のズレ、アンバランスさが、自分の『知覚統合87』の所以なのだろう。

 

あぁぁ~~~ッッ!! 悔しいッッ!!

 

……だが、とりあえず合格自体はしてるはずなので良しとする。

次は1週間後の『貿易実務検定C級』が目標だ。

広告を非表示にする