読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

職業訓練校で鍛えてます

資格

f:id:nasunouka:20160222030037j:plain

約2か月ぶりとなります。ナス農家です。

今回はサラッと、職業訓練校に通っている近況について報告しておきます。

訓練校の概要

結論から申しますと、自分がこの2か月間、今いちブログを書く気になれなかったのは、訓練校が思いのほかストレスのたまるものだったからです。

まず訓練校の受講コースは『国際コミュニケーション・貿易実務課』というもので、貿易に携わる企業で事務方として働くためのスキルを身に付けるものです。倍率約2.5倍の人気コース。

具体的なカリキュラムとしては――

1. 『荷為替手形』『インボイス』『B/L』『I/P』などに代表される、貿易関係の知識及び書類作成の技術を学ぶ授業

2. TOEICのスコアを上げるための英語の授業

3. 2/28の試験対策を目的とした簿記3級の授業

主に上記3種の複合ですが、これが週5の6時間授業で行われています。期間は1/4~3/31までの3カ月。

これがまたしんどい。

「働くのに比べたらマシだろ」と思われるかもしれませんが、以前の自分は週4で働いてましたので、週5は久しぶりで堪えるのと、『ジッと座って授業を聞いている』という行為が、ADHDの自分には著しく向かないからです。

ADHDは『過活動性』が特徴とされ、刺激のない退屈さが人並み以上に苦痛である)

思い返せば高校時代の自分も、座学は退屈で苦手でした。問題集を解くなどして、自分のペースで手を動かせるならば苦痛を感じずに済みますが、相手のペースに合わせてひたすら話を聞くというのが、刺激がなさすぎて集中力を維持できないんですね。

退屈で死にそうになります。

コンサータ』というADHD用の 覚せい剤 治療薬を用い、なんとか耐えている状態。

その上、諸事情あって訓練校までの通所時間が長く、片道数時間ぐらいかかります。それを毎日、週5のペースでやっているものだから、予想外にストレスが溜まるんですよね。

Now Training...

とは言え、自分は仕事をやめた翌月から訓練を開始し、給付制限を受けることなく勉強しながら失業保険をもらえている身分なので、非常に恵まれた境遇にあることも理解しています。しかも精神障碍者手帳を組み合わせているので、最大で300日まで給付が受けられます。

この機会を生かさない手はない。

よってこの2カ月間、ただ授業の退屈さと通所の長さに耐えていたわけではなく、ちゃんと必死こいて努力もしていました。資格の勉強です。

まず2/28(日)に『簿記2級』の試験があり、3/6(日)に『貿易実務検定C級』の試験があります。これら両者に合格するのがとりあえずの目標です。

そのため、主に簿記2級にシフトしてはいましたが、授業だけでなく家に帰ってからもひたすら問題集を解きまくって鍛えていたわけです。

ちなみに訓練校の授業は簿記『3級』ですが、自分は既に3級を取得していたので、許可を取って授業中に2級を自習していました。

3級を取ってから1年近くのブランクがあったため、結構忘れていましたが、訓練校に通い始めたのが良いリスタートのきっかけだと思い、改めて2級の勉強に着手したわけです。

現時点だと、簿記2級と貿易実務検定C級に受かるのはほぼ確実だと思われるので、見切り発車で簿記1級の勉強も始めてしまおうかと思っているところ。

(普通に就職するだけなら簿記は2級で十分ですが、簿記の勉強が楽しくなってきたので、ついでに取れるところまで取ってしまおうか的な)

今回久々に記事を書く気になったのも、2級の勉強が一段落したからだったりします。

雌雄の時

もちろん、今どき資格だけ取ったところでどうにかなるとも思っていません。

しかしそれでも、今は『資格取得に専念する時期』だと割り切っています。

どの道いつかは『最低限の箔が付く程度の』資格は取ろうと思っていましたし、それを実行に移すならば、今をおいて他には考えられないからです。

掴み取った機会は最大限に生かす。

これまで、資格の取得には今いちやる気が出ず(クソ暗記の類が退屈で超苦手なため)、履歴書に書ける資格がほとんどないまま来てしまいましたが、簿記だけは例外的に暗記の要素が少なく、むしろ『理解』や『計算力』が問われることが多いため、楽しんで勉強を継続することができました。

2級合格はたぶん大丈夫としても、1級は6月の試験が目標なので、時間が足りず落ちるかもしれませんが、失業保険がもらえているうちにやれるだけのことはやっておきます。

最終的には、以下の資格を揃えることが失業保険受給中の目標です。

現在持っているまともな資格

普通自動車運転免許

フォークリフト運転免許

・簿記3級

・TOEIC770

取得したい資格

・簿記2級

・簿記1級(取れるか微妙)

・貿易実務検定C級

・危険物乙4

・第2種電気工事士

http://dokugaku.info/sikaku-guide/s-class/

「上記のサイトで紹介されている、実用性の高い資格は一通り取っておこう」的な発想です。

ちなみにSクラス資格として『宅地建物取引士』も紹介されていますが、先述の通り自分はクソ暗記の類が大の苦手なので、取るつもりはありません。書店で問題集をチラ見して、「あぁこれは無理だ」と。

ADHDは退屈で刺激のないことにはとことんエネルギーの湧かない人種)

それにそもそも、不動産業なんて接客業には就きたくないしな……。『不動産投資』ならばやることもやぶさかではありませんが。

失業保険について

最後に、自分が受給している失業保険についてもちょろっと述べておきます。

先日の2/20、最初の失業保険(1月分)が振り込まれましたが、約12万円でした。

訓練校に通っている間は、本来の『基本手当』の他に『受講手当(昼飯代?)』と『通所手当(交通費)』という特別な手当てが追加支給されるのですが、それでもこの額。

基本手当だけで換算したら約9万円です。

自分の計算では、基本手当だけで12万円ぐらいは行くはずだったので、どういうことかと思っていたら、自分のように仕事を辞めた直後に訓練校に通いだした場合、失業保険の『7日間の待期期間』が訓練校に通った期間と重複するため、その7日間の分だけ減額されてしまうようです。まぁそういうことなら仕方ない。

後は、支給される日が翌月の20日とかなり遅いこともあり、また一時的に借金生活に戻ってしまったんですが、一応家賃が浮いたおかげで黒字ではあるので、あと2か月ほどで返済できると思います。

とりあえず現状においては、お金を貯めることにはこだわらず、資格を取りまくって自己投資することに専念すべきでしょう。

 

以上

広告を非表示にする