読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

【B.5ライフ】内装編 Part1

B.5ライフ

f:id:nasunouka:20151224175115p:plain

台風対策

f:id:nasunouka:20151224175016j:plain

7月15日? (もう覚えてない)、小屋本体は完成したので夏場は休むはずだったが、早急に処理すべきタスクが発生し、現地に向かった。

f:id:nasunouka:20151224180821j:plain

というのもこのハウス、レールの上に乗せているだけで基礎を固定していないので、「台風の時横転するんじゃない?」というご意見を読者の方から頂いたのだ。

まぁ正直に言えば、この写真を撮影した時点で既に台風を乗り越えていたので、多分大丈夫だろうとは思ったのだが、もっと強い台風が来ないという保証はないし、お隣さんを安心させる意味もある。

そこで同じ読者の方のプランに従い、対策を施すことにした。

f:id:nasunouka:20151224181953j:plain

f:id:nasunouka:20151224192158p:plain

合計8,062円也。

要はテントの設営に使うようなペグ一式を地面に打ち込み、固定しようというわけだ。

もちろん強度で比較するならコンクリートで基礎を固めた方が良いに決まっているが、モバイルハウスなので動けなくなってしまっては意味がなく、また建築法的にも色々とまずい。『いつでも任意に移動できる』ことが建築物に該当しない条件である。

よって今回、その気になれば手で引っこ抜けるペグ方式を採用するに至る。

作業風景

f:id:nasunouka:20151224193616p:plain

購入したペグは6本なので、ハウスの東西3か所ずつに打ち込む。

f:id:nasunouka:20151224193841p:plain

まずはステンレス製の『アイプレート』という部品を、インパクトドライバーでスレッド留め。

f:id:nasunouka:20151224194312p:plain

プレートを設置したら、次はペグを地面に打ち込む。簡単に抜けないように気持ち斜めに。

f:id:nasunouka:20151224194558p:plain

そしてテント用のロープをプレートに通しーー

f:id:nasunouka:20151224194702p:plain

ペグにも引っかける。

f:id:nasunouka:20151224194953p:plain

最後に、ロープの先端に長さが調整できるアルミ自在パーツを取り付け、ピンとなるまできつく伸ばして設置終了。

f:id:nasunouka:20151224195059j:plain

f:id:nasunouka:20151224195110j:plain

f:id:nasunouka:20151224195120j:plain

f:id:nasunouka:20151224195146j:plain

f:id:nasunouka:20151224195445j:plain

東側3か所に設置。

f:id:nasunouka:20151224195521j:plain

同様に西側も。

 

これにて処置終了。

 

その後

12/24現在、相変わらずペグは健在で、既にこの状態で何度も台風を乗り越えている。

そもそもペグにそこまで効果があるかと聞かれたら自信はないし、小屋自体の重量だけでも耐えられる気はするが、実際の効果はさておき、対策をしていると何となく精神的に落ち着く。

それにお隣近所さんに「最低限の対策はしていますよ!」アピールができるのも大きいだろう。これは一種の誠意というか、それなりに近所に迷惑がかからないよう考えていることを示すためである。

人とは異なる『変なこと』をしてる以上、こういう部分に気を使っておくに越したことはない。

 

続く

広告を非表示にする