読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

『ミニマリスト家族』のTVニュースを見て

気になったニュース ミニマリズム

f:id:nasunouka:20151126191924j:plain

「ま~た誤解を招くようなミニマリストを取り上げおってからに……」

f:id:nasunouka:20151126195051j:plain

目下休養中でしたが、耐えきれず記事を書いてしまった……。

自分は番組を直接見たわけではありませんが、この報道が『とにかく物を捨てる=ミニマリスト的なイメージを更に強めてしまったのは明白です。

違うねん……そうやないねん……。

物を捨てるのが目的と化した人は『ミニマリスト』でなく『極限民(エクストリーミスト)』やねん……。

この家族が極限民だと言っているわけではありません。きっと彼らにとってはこの状態が『最小』なのでしょう。

つまりミニマリズムとは、その人にとっての『中道』『ちょうどいいライン』『最適化』『多すぎず少なすぎず』を目指すことであって、『物が少なければ少ないほどいい』的な競争ではないんですよ。

そもそも物の少なさレースなんて始めたら『ジャイナ教徒』が優勝に決まってるじゃないですか?

この家族の場合は、たまたま平均よりもはるかに少ない量が『最適ライン』だっただけの話で、もっと普通のミニマリストや、平均以上のモノを持つミニマリストだっているはずなんですよ。

ダイエットに例えれば、20㎏が適正体重の人もいれば、60㎏や90㎏が適正の人もいるようにね。

ただ一方で、この家族が取り上げられた理由も容易に察しが付きます。

『物が少ないタイプのミニマリストのほうが、見た目のインパクトが強いから』『そして視聴率が稼げるから』

そもそもミニマリズムなんてのは、先述したように『適正体重を維持してます』ってだけの話であって、カタカナの横文字で語るほど大層なことでも何でもないんですよ。

しかし、わざわざTVで取り上げて『これがミニマリストだ!』と喧伝するからには、体重60㎏の人を取り上げたって仕方がない。同じ適正体重にしても、20㎏の人を取り上げれば『すげぇ! 超痩せてる!』となって面目が保てる。そうしてミニマリストがどんどん誤解されていく……。

だからね、誰も見てないかもしれんけど、おっちゃんここでハッキリさせておきますよ。

 

ミニマリストなんてすごくも何ともない。

 

この家族のようにすごい人に見えたとしても、それはたまたまあなたにとっての『適正体重』より、彼らの『適正体重』の方が下だっただけで、彼らのやってることはごくごく当たり前の『体調管理』に過ぎないんですよ。

 

もちろん、ベストコンディションを維持しているのは偉いことですが、かと言ってTVに取り上げてまで騒ぐようなことではないでしょう?

 

適正体重60㎏の人が、20㎏を目指す理由なんてない。その人はその人なりに60kgを維持していれば、既にその時点でミニマリストです。

 

補足

一応追記しておきますと、自分はこの家族が悪いとかそんなことは言っておりません。

ただ、本来はすごくも何ともないミニマリストをTV向けに取材する過程で、どうしても『見た目にインパクトのあるタイプのミニマリストばかりがチョイスされてしまう。そんな構造上の歪みに対する呆れでした。

広告を非表示にする