読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

ズボラーの雨対策

ガジェット・断捨離

f:id:nasunouka:20150718192801j:plain

天気予報見るのめんどくさいねん

普通の人は、天気予報をこまめにチェックして、傘を持っていくかどうかを決めているのだと思います。

しかし自分はズボラーなので、ほとんど天気予報とか見ません。(土地で作業するときはチェックしますが)

ですから傘を持っていくかどうかとかいちいち考えたことないです。

じゃあ雨が降ったらどうするのか?

折り畳み傘を常時バッグに忍ばせています。

f:id:nasunouka:20150718193350j:plain

折り畳み傘といっても、普通の布製のやつではなく、ビニール製の透明なやつです。

布製の欠点は、前にかざすと視界がさえぎられることで、自転車に乗りながら傘をさすと危険なのです。

まぁ現時点では徒歩専なので、布製でも問題なくなりましたが、自転車を持ってた頃はこのビニール折り畳み傘が重宝しました。

更には折り畳みであることで、普通のビニール傘のように電車内に置き忘れることもなく、手で持ち運ぶ必要もないのですごい楽です。

ただし欠点もそれなりに多いので、自転車で傘を使いたいとか、特定の理由がある人以外にはあまりオススメしません。

ビニール折り畳み傘の欠点

1.質の割に値段が高い 

自分のやつは2,000円以上した覚えがありますが、かといって高品質というわけではなく、その辺の安物折り畳み傘と大差ないグレードです。骨組みとかちょっと心許ないですし、使ってるうちにすぐ錆びます。

f:id:nasunouka:20150718202517j:plain

ビニールで折りたためる、という部分にコストがかかっているためと思われます。

2.畳むのが面倒

f:id:nasunouka:20150718202602j:plain

布製と違い、ビニールは折った際に痕が残るので、収納の際はちゃんと折り目を整えてからしまう必要があります。それで少々時間を食うため、スムーズではないです。

f:id:nasunouka:20150718202449j:plain

また折りたたんだ際、布製に比べ1.5倍ぐらいの大きさになるのでかさばります。自分のバッグにはちょうど納まっていますが、人によっては気になるかもしれません。

3.折りたたみ部分のビニールが劣化しやすい

折りたためるように工夫されているとはいえ、所詮はビニールなので、使ってるうちに折り目部分が劣化してきます。自分のやつも、実用には問題ないレベルですが、関節部分に小さな穴が空いていますね。

布製に比べ、寿命が短いと考えるべきで、ひいてはランニングコストがかかるということですね。

普通に布製でいい

自分は今使っている傘がダメになったら、普通の布製に切り替えるつもりです。(徒歩専なので)

ビニール製のやつは普通の人にはオススメできないですが、折り畳み傘自体は先述の理由により、かなり機能的だと思っています。天気予報とか見なくても雨が降ったら即時対応できますし、置き忘れもないですからね。

しかし個人的には、このビニール折り畳み傘も、将来の技術発展次第では化ける可能性もあるかな? と感じてはいます。

だって折り畳み傘とビニール傘の良いとこ取りなわけですからね(理論上は

コストの問題が解決し、普通の布製以下の価格になるか、もしくは折り目がついて劣化しやすい問題がどうにかなれば、性能的には完全上位になる可能性が微レ存。

自分が生きてるうちにそんな日は来ない気もしますが。 

おまけ

布製であろうとビニール製であろうと、『展開しては折りたたむ』といった一手間がかかることには違いないので、自分はちょっとした小雨程度なら傘自体を使わないことが多いです。 

というのも、普段から防水機能つきのアウターを着ているからです。

f:id:nasunouka:20150718201244j:plain

ノースフェイスの『ノベルティドットショットジャケット』という、要はマウンテンパーカーの一種を着ているため、ちょっとした雨ならこれだけでしのげます。フードもついていることですし。

それでも防ぎきれないときだけ傘を展開する、といった感じですね。 

広告を非表示にする