読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

役所に相談

f:id:nasunouka:20150523214922j:plain

みのがしてくれ、たのむ

5/13(水)、市役所に行って自分のモバイルハウスを申請してきた。

つまり、自分のハウスがちゃんと建築基準法の適用外になっているかどうか、その確認である。

本来ならこんなことは、ハウスを建て始める前、むしろ土地を買う前に済ませておくべきだったが、正直怠けていた。

だが先日、ちょっとした事件があり、自分もようやく重い腰を上げる気になった。

要は彼の小屋が建築基準法違反の容疑で、役所への出頭を命じられたのだ。

なので、台風後の小屋をチェックするついでに写真撮影し、役所の責任者に確認を取ってきた。(小屋は無事だった)

まずデジカメの画像を見せた際の第一声は「固定してないので適用外ですね」とのことだったが、インフラの接続はどうするかなど、その辺のことを突っ込まれた。

また、これまでに例がないケースなので回答に時間がかかるらしく、メールで資料写真を送ることに。

〇〇様
 
お世話になります。
XXにて小屋を建築中の小泉と申します。
 
小屋の資料写真を添付させていただきますので、ご確認願います。
 
小屋はキャスターを設置しており、人力で動かせる重量です。
現在は木製のレールの上に安置している状態で、今後この土地から動かす予定はありませんが、
必要であればその場から動かし、トレーラーに格納して別の土地に移動可能です。
 
大きさは『横1.83m×奥行き3.73m×高さ2.05m』です。
約4畳の大きさですが、そのままでは少々重いので、移動の際は2畳の小屋×2に分離して移動させます。
 
インフラとの接続ですが、使用する予定は『電気』『井戸』『下水道』となっております。
ガスの使用予定はありません。電気と井戸と下水は既に申請済みです。
井戸は外部に設置したものを使用するので、水道管の導入はありません。
電気は外部に引き込みポールを建てており、そこにコンセントを差し込んでいるだけです。取り外せば移動可能です。
下水道はまだ使用していませんが、小屋内の水洗トイレと流し台を接続する予定 です。下水管自体は途中箇所をボルトで結合するような形とし、簡単に取り外せるようにします。
 
概要は以上となります。
何卒よろしくお願い致します。 

 まー大丈夫だろうとは思ってますが。

ここがダメだと指摘されたら、その部分だけ直せばいいだけの話です。

でも一発合格してくれるならそれが一番ありがたい。

メディアへの露出について

今回のかつやどんの事件、明らかにTV出演が原因でしょう。

メディアに出演することで、Bライフの知名度が増す一方、増しすぎても自治体に目をつけられることとなります。

自分がブログをやっているのは、このライフスタイルを『人生詰んでる社会不適合の低所得者たち』に知ってもらうためであり、最終的にはアメリカにおけるトレーラーハウス的な立ち位置を得られれば良いと思っているので、基本的に露出は歓迎しています。

ただ……ここはアメリカでなく日本なので、異端分子は容赦なく叩き潰される恐れがあります。モバイルハウスだろうが何だろうが、居住してる時点で申請が必要、とでも法律改正されたら手詰まりです。

知名度がなくては広まらないが、かと言って広まりすぎても問題。その『適切なライン』の見極めが難しいです。

個人的には「これを機にメディアへの出演は全て断るべきか?」とも思います。情報収集に熱心な低所得者なら、既にBライフの存在は認知している気がしますし。

広告を非表示にする