読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

家庭菜園やらないの?

f:id:nasunouka:20150409191505j:plain

コスパから見た『家庭菜園』

読者の方から頂いたコメントが興味深かったので、記事にさせて頂きます。

思ったんですが、「畑」を作らないのはもったいなくないですか
78mは24坪くらいですよね
素人でもできる野菜で
ジャガイモなら15kg/坪
トマトなら20kg/坪
程度はとれます
もちろんナスも作ってもいいと思います 

まず結論から述べますと、家庭菜園をやることは考えていません。

 理由はいくつかありますので、順を追って説明していきます。

1.植物や小虫が苦手

読んで文字の如くですが、自分が整地に金を惜しまなかったのはこの辺の理由が大きいです。

植物のあの緑色と、独特の有機的なフォルムが気持ち悪いです。芝生とか、笹とか、ああいう無機物に近いフォルムのものは平気なんですが、この辺は生まれ持っての嗜好としか言いようがないです。

そして植物が多ければ、付随して小虫の類が発生します。言うまでもなく苦手です。

2.自分は野菜を食わない

野菜には各種ビタミン、ミネラル、食物繊維など、豊富な栄養素が含まれています。

でもそれって、自分が今食っている『果物』や『玄米』や『サプリメント』からでも十分摂取できるんですよね。

仮に育てるとしたら、脂質やたんぱく質など、カロリー源を含む作物を育てると思います。

3.食費の全ては賄えない

読者さんはジャガイモを例に挙げましたが、自分も上記の理由により、サツマイモ栽培を真剣に検討したことがあります。

サツマイモは『窒素固定菌』が空気中の窒素から栄養を生成してくれるので、肥料なしでも育てやすいし栄養豊富です。日本でも古くから救荒作物として有名です。

とは言え、仮に収穫したサツマイモを食べ続けるとしても、大して食費の節約にはならないんですよね。

今の1ヶ月辺りの食費が15,000円、つまり1日500円。そのうちサツマイモが200円を占めるとしましょう。

サツマイモの苗や肥料代が0円だったとしても、6,000円の節約にしかなりません。完全に畑を放置して6,000円浮くならお得かもしれませんが、実際は最低限の手入れも必要ですし、土を洗わないといけませんし、色々面倒です。

それに6,000円という額はあくまで、『毎日コンスタントにサツマイモを食べ続ける』という条件の元での数字です。正直かかる手間を考えると、金銭的なメリットは薄いと思います。

現代日本では安価に食物が手に入りますので、買ったほうが楽ですね。

将来日本が食糧難に陥ったときのため、防衛策としてやるのはアリかもしれませんが、少なくとも現状では必要なさそうです。

4.自給自足は修羅の道

ならば「食事全てを菜園から賄ってはどうか?」と考えたとします。

仮に苗や種代、肥料代が0円だったとすれば、15,000円もの節約になります。

でも自分が食べているものを考えると……。

玄米……ピーナッツ……小麦……大豆……。

それらを育てるぐらいなら農家になった方が早いと思います。

5.作物の現金化は考えていない

発想を変えて、余った作物を売って金にしたらどうかと考えてみます。

でも……素人栽培のへぼい作物で金なんか取っていいんだろうか……?

JAとかと契約しなきゃいけないんだろうか? もしくは土地の前で小さな露店でも出すか?

それをするぐらいなら農家になった方が早いと思います。

6.家庭菜園をコスパで考えている

結局はこの一文に尽きるかな、と。

家庭菜園をやる人って、植物が好きとか、栽培スキルを磨きたいとか、いわゆる『趣味』的な扱いでやってる人が多いと思うんですよ。それならば手間暇をかけて菜園をやる意義も理解できます。

ですが自分は、節約目的でしか家庭菜園を考えていませんので……。

それに苦労して6,000円を浮かせようとするほどには、経済的に追い詰められてもいないのです。

あとがき

一応ですが、最後に補足しておきます。

家庭菜園をされている人をDISったわけではありません(超重要

否定的なことばかり書いてしまいましたが、やりたい方がやるのは大いに結構なんですよ。ただ自分は興味がなかったというだけで。

コメントありがとうございました。

広告を非表示にする