読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

【B.5ライフ】防草&整地編 Part4

f:id:nasunouka:20150325194602j:plain

 物資調達

f:id:nasunouka:20150325194813j:plain

3/21(土)、土地とホームセンター間を軽トラックで往復し、必要物資を調達する。

f:id:nasunouka:20150325194912j:plain

軽量コンクリートブロック(横筋)、45個で4,410円。

f:id:nasunouka:20150325194926j:plain

小粒砕石(砂利)、10kg×180袋で44,752円。

本当は約200円の砂利×180袋で、約36,000円に収まるはずだったが、写真の砂利を買い尽くしてしまい、高めのもの(粒大きめ)しか残っていなかったのでこの費用。

ちなみにこれら物資を揃えるまでに、ホームセンターと土地間を10往復する羽目になった。

ペーパードライバー教習を受けたのは本当に正解だった……。

10往復もしたおかげで、少なくともホムセンと土地間の移動は全く不安がなくなった。

コンクリートブロック設置

さて、前回で防草シートを途中まで設置したが、残りを敷設する前にコンクリートブロックで土地の北側に壁を作る。

f:id:nasunouka:20150325195742j:plain

と言っても、ただ単にブロックを横並びに置いただけ。モルタル等で固定はしていない。

f:id:nasunouka:20150325195818j:plain

本来、ブロックで壁を作る場合は、このように縦置きにして鉄筋を通し、モルタルで固めるわけだが、色々と面倒くさいのでこの簡易方式となった。

f:id:nasunouka:20150325195930j:plain

モルタルを使わずに、普通のコンクリート用接着剤を用いる。

f:id:nasunouka:20150325195956j:plain

f:id:nasunouka:20150325200027j:plain

とりあえずこれで完成。

残りの防草シート敷設

f:id:nasunouka:20150325200343j:plain

ブロック壁が完成したので、境目を土で埋めて形を整えることができた。

後はこの部分に残りのシートを敷設するだけである。

f:id:nasunouka:20150325200524j:plain

(下水設備周り)

f:id:nasunouka:20150325200544j:plain

(上水道管周り)

f:id:nasunouka:20150325200601j:plain

ホムセンと土地間の移動で予想外に時間を食ったため、本日はこれで終了。

投光器のおかげで何とかここまでシートを全て敷き終えることができた。

f:id:nasunouka:20150325200733j:plain

辺りはすっかり夜。家に帰るのも面倒だったため、近場のネカフェで一夜を過ごす。

砂利敷設

翌3/22(日)、次は袋詰めの砂利をシート上にぶちまけていく。

f:id:nasunouka:20150325201527j:plain

ただひたすら180袋分、袋開けてザァー、袋開けてザァー、の繰り返しである。

だがシートをきっちり埋め尽くすとなると、予想外に砂利が必要となる。まさか180袋でも足りないとは……。

あと40袋ぐらいは必要そうだから、砂利だけで合計5万円は突破すると思われる。

「こんなことならゴミ処理場で溶融スラグでも譲ってもらえば良かったか?」とも思ったが、あれはあれで色々問題があるので仕方ない。

f:id:nasunouka:20150325201756j:plain

そしてシートの露出した部分はあるが、とりあえず手持ちの砂利は敷き終えた。今回は砂利を買い尽くしてしまったので無理だが、来週また砂利を買い足して継ぎ足すことになるだろう。

だが全部敷き終えてからしばらく、ある問題に気付いた。

f:id:nasunouka:20150325202216j:plain

シートとシートの繋ぎ目に、砂利が入り込んでしまっている。

ピンで固定はしたものの、それ以外の部分はヒラヒラなので当然と言えば当然の結果だが。

このような事態を防ぐため、防草シート専用の粘着テープが売っており、それで繋ぎ目を張り合わせれば良いのだが、たかが粘着テープのくせに数万円するものだからケチってしまったのだ。

f:id:nasunouka:20150325204046j:plain

シート上に砂利を敷くならば、高くとも粘着テープは必須だと思い知らされた。

f:id:nasunouka:20150325203005j:plain

しかも厄介なことに、何をトチ狂ったか、斜面の道路側(北側)に向かうにつれてシートを上に上に設置している。

写真を見てもらえれば分かりやすいが、これでは重力に従って、砂利に入り込んでくださいと言っているようなものだ。

テープの施工もそうだが、このシートのレイヤリング順も修正する必要があるだろう。

あとは専用の構造材も設置したい。

f:id:nasunouka:20150325204104j:plain

『グランドグリッド』と呼ばれる商品があり、これをシートの上に敷設すれば、斜面でも砂利が転がり落ちなくなる。

f:id:nasunouka:20150325204625j:plain

現在の砂利を敷いただけの斜面では、歩いて登るときにズルッと滑ってコケそうになる。当然その度、砂利も下にズレる。

これから長きに渡ってこの斜面を昇り降りするとなれば、グランドグリッドのような処置は必要だろう。

だが現段階ではこれ以上作業できないため、そのまま帰宅する。粘着テープとグランドグリッドは帰りの電車の中で注文しておいた。追加費用が5万円ほどかかるが……。

 

Part5に続く

 

あとがき

本来なら今回の土日で完結しているはずだったが、予想外に時間を食ってしまい、その上ミスも発覚してしまった。

何というか、この防草&整地編、工程自体はシンプルで簡単なものばかりだが、いかんせん施工範囲が広すぎてとにかく時間がかかるのだ。除草にせよ、土埋めにせよ、シート敷設にせよ、物資の軽トラ運搬にせよ、砂利敷きにせよ……78㎡というのは本当にバカにならない。単純作業の繰り返しで気力体力を消耗する。

これがもし分筆されていない150㎡の土地だったら、倍の手間と費用がかかっていたことだろう。つくづく狭い土地を買って正解だったと思う。

だが次こそは、正真正銘、最後の防草&整地編となるはず。今週の土日以内にカタをつける!

広告を非表示にする