読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

水質検査 結果報告

わたくしごと

f:id:nasunouka:20141217172018j:plain

水質検査結果

かねてから調査に出していた水質検査の結果が届きましたので、報告します。

 f:id:nasunouka:20141217172546j:plain

f:id:nasunouka:20141217172810j:plain

f:id:nasunouka:20141217172924j:plain

結論から述べると、水質基準的には『不可』。

だがこれは想定の範囲内であり、掘りたての井戸水ならどうせ不可だろうと最初から思っていた。

検査項目11項目のうち引っかかったのは『有機物(TOCの量)』、『一般細菌』、『色度』、『濁度』の4つ。それぞれの詳細についてググってみた。

有機物(TOCの量)

水質基準3mg/Lのところ、5.6mg/L。

TOCって何?

TOCとはTotal Organic Carbon(全有機炭素)の略で、水中に含まれる有機物の量を示します。有機物を構成する炭素の量を測定し、有機物の量に関連付けることで、水質汚濁の監視や上水道、製薬用水の水質を管理する指標として広く採用されています。

有機物って何?

有機物とは炭素原子を含んだ化合物質の総称で、生物を構成している大切な要素のひとつです。水中においては、有機物が栄養分と二酸化炭素に分解されることで食物連鎖が起こります。
赤潮など水質汚濁の問題は、工業の発展や人口の集中により自然界のバランスを超えて有機物が海に流れ込んだ場合に発生するものです。その他、飲み水のにおいの原因や、細菌などを発生される原因となります。

要は有機物が多すぎるとにおいや細菌が発生するらしいが、少しぐらいオーバーしてても致命的な害があるわけではなさそうだ。

一般細菌

水質基準100CFU/mlのところ、290CFU/ml。

まぁ、でも、ぶっちゃけ……

何が問題ですか?

 f:id:nasunouka:20141217174714j:plain

そりゃ地下から汲んできた水なんだから、少しぐらい細菌だって多いでしょうよ。 

大腸菌検査は無検出だったので問題ないだろう。 

 色度&濁度

特に気にする必要なし、スルー。 

 まとめ

 うん、飲もう。

そもそも日本人は清潔な環境に慣れすぎて免疫力が落ちているのだから、衰えた免疫力を鍛えなおす良い機会だ。味のまずさだって浄水器を使えばどうとでもなる。

 あとがき

 f:id:nasunouka:20141217175625j:plain

 前々から密かに目標としていた『お気に入り登録500人』を達成した。

他を見れば1,000人10,000人も珍しくない世界なので、今更500人が何だって話だが、

ウケの悪い講座動画ばかり作り続けてコレなら、頑張ったほうだと思うわ。 

というわけで、適当なタイミングで記念のクリナーズハイをまたやる予定だが、まだ具体的プランは固まっていない。つまり『場所』と『日時』。 

場所は、現時点でパッと思いつくのは昔住んでいた浅草の雷門周辺。

日時は、今はクソ寒い季節なので避けたほうが無難だが、あえてクリスマスや年越しにぼっちを集めてやるのも一興かもしれない。本命はあくまで来年だが。

読者からのリクエストがあれば検討しますし、往復交通費を肩代わりしてくれる猛者がいれば全国どこにでも行きますけどね(チラッ

f:id:nasunouka:20141217181106p:plain

広告を非表示にする