読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

【B.5ライフ】井戸掘り編 Part6(完)

f:id:nasunouka:20141208174729j:plain

下準備

12/6(日)、最後の井戸掘り配信を行うため、8:00に現地に到着。

まずは水質検査に出す水のサンプルを採取するため、ポンプをある程度連続して漕ぎ、水が澄んでくるのを待つ。

だがそうしてガッチャンガッチャンしていると、近所を散歩していたおばちゃんが声をかけてきた。

 おばちゃんは井戸の完成を祝福してくれたが、井戸水がそのまま地面を伝い、側溝に流れ込んでいる様子を見ると、こんなことを言った。

「側溝が詰まるとお隣さんの水も流れなくなっちゃうから、何かブロックでも置いた方がいいんじゃない?」

f:id:nasunouka:20141209173152j:plain

言われてみればなるほど、側溝が泥でぎっちり詰まっている。これまで土がむき出しの状態だったから、井戸掘り作業やそれ以前の雨などで泥が蓄積してしまったのだろう。

f:id:nasunouka:20141209172139j:plain

おばちゃんに道具を譲ってもらったので、ありがたく使わせていただく。

そうして側溝の掃除が終わったあたりで、たーさん&かつやさん&とんかつさんがやってきた。本日のゲストは3人。

おばちゃんに言われた側溝の件を話すと、やはりブロックを設置して泥が落ちるのを防いだほうがいい、という結論になり、たーさんに軽トラでブロックを調達してもらうことに。

たーさんが戻るまでの間、ブロックを埋め込むための溝をスコップで掘る。

f:id:nasunouka:20141209173940j:plain

そしてブロックを輸送してもらった後、横並びに配置。簡易工事ではあるがとりあえず処置はOKとする。写真では分からないが、水を吸収するための縦穴もホールディガーでブロックの下に掘ってある。

f:id:nasunouka:20141209174155j:plain

そんなこんなで一休憩入れていると、今度はクロネコヤマトがやってきた。

f:id:nasunouka:20141209175303j:plain

手伝って頂いたかつやさん&たーさんへのプレゼントを注文してあったのだ。

プレゼントを受け取るついでに、あらかじめ採取した水質検査用のサンプルもクール便で発送。費用は『飲料水11項目検査』で3,500円+送料1,000円発払い=4,500円。本来なら費用は7,500円だったが、キャンペーン中につき半額だった、

完成お披露目

予想外の作業に時間を取られたが、ゲストをお呼びした理由は実際にポンプを漕いでもらうためである。あれだけ手伝ってもらったからには、是非水出し体験をしてもらわないと。

結果は良好。

 まぁ水曜にあれだけテストしたんだから当然だが。

更にリスナーから飲んでみろとのリクエストがあったので口に含む。

f:id:nasunouka:20141209180646j:plain

…… あえて多くは語るまい。

でも浅井戸なら大体そんなもんらしい。 浄水器でも付けりゃ何とかなるだろ……。

そして水出しお披露目も無事終わったので、後は仕上げとして、ブロック周辺に土を盛り、コンクリートボンドで補強をし、ポンプの出水口に雨どいを接着して延長する。

f:id:nasunouka:20141209191020j:plain

最後に塩ビパイプやスパイラルディガー等を後片付けして終了。 

ニコ生終了後

 ニコ生が終わったのを確認してから、二人に先のプレゼントを渡す。

モリドル ノンシュガーチョコレート〈ミルク・ダーク〉[冷蔵]「糖質制限ドットコム」

 f:id:nasunouka:20141209181558j:plain

 

f:id:nasunouka:20141209181607j:plain

f:id:nasunouka:20141209181746j:plain

ミニマリスト的には、贈り物は形の残らないものがベスト。相手の好みに合わないものを送りつけたところで、自己満足のありがた迷惑になる可能性が高い。遅かれ早かれゴミで捨てられるだけだ。

だが食べ物なら形が残らないし、外れも少ない。特に相手の好みをリサーチせずともプレゼントできる。その中でも特に、お菓子系は鉄板だろう。

職場の人たちにおみやげを持っていく際はそこまで考慮しないが、今回は血糖値の上昇しない『エリスリトール』という甘味料を使ったチョコレートを選んだ。

エリスリトールの詳しい説明はこの動画を見れば分かる。

また、せっかく最後の機会なので、皆で記念に蕎麦を食うことに。

f:id:nasunouka:20141209183041j:plain

 

f:id:nasunouka:20141209183021j:plain

ちゃんとしたお店の蕎麦なんて久しぶりだから、すごく美味かった……。 

料金はかつやさんとたーさんの分を自分のおごりで。 

そして腹も膨れたところで各自解散。井戸掘りの集まりはこれで完全終了ですが、今度の忘年会にまた呼んで頂けることになりました。 

 総費用

今回の井戸掘りにかかった費用のまとめです。

手押し井戸ポンプ+台板+コンクリートブロック12ヶ

14,811円+5480円+2,500円=約23,000円(送料込)

井戸枠塩ビパイプ6m分(VP75)+ソケット類

約8,000円

その他塩ビパイプ(VP50&VP25&VP20 etc...)+ソケット類+ボルト類+塩ビ接着剤+塩ビノコギリ+ゲートバルブ+シールテープ+コンクリートボンド+ゴム手袋+使用しなかった吸水ストレーナ材料費

約13,000円???

塩ビ井戸掘り器+井戸掘りマニュアル

4,400円(送料込)

スパイラルディガー+イレクターパイプ+金属ノコギリ

約7,000円

カケヤ(大木槌&小木槌)

約5,000円

落下パイプ引き上げ用の各種ヒモ

約2,500円

投光器

4,600円

追加ACアダプタ

約2,500円

水質検査代

4,500円

合計

約74,500円

だが実際は、エリスリトールチョコレート(7,500円)、蕎麦&コッペパン&麦茶&軽トラお駄賃(約5,000円)、自宅から土地までの交通費(約10,000円)、ネットカフェ&ラーメン代(約2,500円)等を含めて、ほぼ100,000円ほどかかっている計算になる。

さて、これを安いと見るか高いと見るか?

かつやさんが井戸を掘った際は6,7万程度で済んだらしいから、単純に比較すれば大幅損である。しかもあちらは業者任せでほとんど労力がかかっていないし、ポンプもドラゴンポンプで自分のレトロポンプより性能が上だ。数値だけで比較すればバカバカしいことこの上ない。

だが今回、あえて自分で掘ったことで得られたものもある。

漢のロマン

じゃなくてーー

記事ネタ

……でもなくて、「万一井戸にトラブルが起きても、自分でメンテナンスできるぜ!」という『謎の自信』である。

まぁこれは電気引き込み編と同じ結論だが、やはり自分で汗水垂らして作り上げたほうが、勝手が分かっていて安心できるのは確かだ。

それに井戸掘りなんて、多くの人間は一度も経験せぬまま生涯を終えるのだから、貴重な体験ができただけでも良しとしようではないか。

f:id:nasunouka:20141209191149j:plain

 お疲れ様でした!!

今後のスケジュール 

 1. 土地を買う【CLEAR!!】

2. 電気を引き込む【CLEAR!!】

↓(以降ニコ生利用可能)

3. 井戸を掘る【CLEAR!!】

4. 整地&防草処置←今ココ!!

5. 『モバイルハウス』建築

6. ヒーター付きコンポストトイレ作成(サーモスタット付属)

7. 流し台設置(屋外)

8. 『B.5ライフ』スタート!!

 

ですが今回の井戸掘り作業で予想外に金と体力と精神力を消耗したので、しばらく休養期間に入ります。

その間、金を貯めつつ英気も養いながら、製作が遅れているB.5ライフ動画を作っていこうと思います。

従ってブログの更新頻度も減りますが、何卒ご了承願います。

広告を非表示にする