読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doer(一日一食でミニマリストで原始仏教徒)

Knowing is not enough; we must apply. Willing is not enough; we must do.

【B.5ライフ】井戸掘り編 Part4

f:id:nasunouka:20141201194536j:plain

雨天決行

11/29(土)、またしても雨天の中、井戸掘り生配信スタート。

引き続きかつやさんに参加して頂く。二人とも雨合羽完全装備にて。

f:id:nasunouka:20141201174558j:plain

f:id:nasunouka:20141201175227j:plain

まずは前回打ち残したVP75管を地中に埋め込むところからスタート。

f:id:nasunouka:20141201173515j:plain

f:id:nasunouka:20141201173544j:plain

f:id:nasunouka:20141201173707j:plain

見事に底まで埋まりきったところで、塩ビの井戸掘り器を投入し、砂層をほじくり出す。残り1.5mも掘れば終了だ。

f:id:nasunouka:20141201173828j:plain

f:id:nasunouka:20141201174133j:plain

だが奇妙なことに、砂層が途中から固くなったため、塩ビの先端で叩いても効果がなくなる。そこで再びスパイラルディガーの出番。

f:id:nasunouka:20141201174258j:plain

幸運なことにディガーの先端も75mmのため、ギリギリだがちょうど奥まで入れることができた。回転させると砂を削っている感触がダイレクトに伝わってくる。

水を多量に含んでいるため、ディガーには引っかからず、上に引き上げる過程でサラサラと流れ落ちてしまうが、それでも表面をほぐす効果はある。

ディガーでほぐした後に、交互で塩ビ井戸掘り器を挿入すると、スムーズに砂を掘り出すことが出来た。

f:id:nasunouka:20141201175152j:plain

最終的に、全長6m数十cmのディガーがここまで入り込んだ。6m程度は掘れているだろう。

f:id:nasunouka:20141201175528j:plain

ディガーを引き抜き、パイプの濡れ具合から水深を確認。

f:id:nasunouka:20141201175634j:plain

水深2.65m!!

2m以上の水深が確保できれば穴掘りを終了して良いと、井戸掘りのマニュアル本に書いてあった。よってここで穴掘りを終了することに。

だがせっかくディガーでほぐした後なのだから、もう一度だけ井戸掘り器で掻き出し、それで〆としよう……。

かつやさんが最後の井戸掘り器を投入した直後だった。

f:id:nasunouka:20141201180754j:plain

何かに気付き、硬直するかつや氏。

「どうしたん?」

f:id:nasunouka:20141201181012j:plain

「パイプが折れた……」

f:id:nasunouka:20141201183008j:plain

f:id:nasunouka:20141201183021j:plain

f:id:nasunouka:20141201183110j:plain

f:id:nasunouka:20141201183137p:plain

f:id:nasunouka:20141201183329j:plain

(場を支配する絶望的な空気に押し黙る二人)

まさか後1回のところで折れるとは思わなかった……OTZ

f:id:nasunouka:20141201183932j:plain

パイプ救出作戦

f:id:nasunouka:20141201183521g:plain

「落ち着け、まだ慌てるような時間じゃない……」

落下したのは井戸掘り器の先端3m。ペンライトで照らすと、地上から3m下のところに先端がのぞいて見える。

f:id:nasunouka:20141201190928p:plain 何とか頭を落ち着け、パイプを救出する方法を考える。

 リスナーさんの協力を仰いだ結果、いつかの方法が提示される。

1.VP25の先端に接続ソケットをつけ、それを落下したパイプの上端にはめて回収

2.首吊り紐(ハングマンズノット)のロープを下ろし、それをパイプにくくりつけて回収

3.うなぎの罠に使うような、逆向きに針がついたものをはめて回収 

 4.高枝切りバサミで回収

 色々悩んだが、とりあえず1のソケット回収法を試してみることに。

f:id:nasunouka:20141201191516p:plain

 まず細いVP13管を下ろし、井戸掘り器パイプの上端に突っ込む。 

f:id:nasunouka:20141201191704p:plain

 突っ込んだVP13管をガイドとして、ソケットを付けたVP20管を上から通し、落下したパイプ上端とソケットで接続する。

f:id:nasunouka:20141201191903j:plain

高さがありすぎて失敗 (涙

地上から3mもあると、VP13管を通すだけでも一苦労。ペンライトを駆使してもうまくいかない。泣く泣くあきらめて別の方法を考えることに。

f:id:nasunouka:20141201193415j:plain

 だがリスナーの意見を募っているうち、周囲も暗くなってきたので中断。日曜の作業に賭ける。

お疲れ様でした。

その後

翌日できるだけ早くから作業開始するため、近場のネットカフェに泊まることに。

だが最寄り駅から北に行くはずのところ、何をトチ狂ったか南口から出発。15分ほど歩いて過ちに気付いたが、トイレに行きたくなったので近くのラーメン店に駆け込み、トイレの利用代としてラーメンを注文。

料金をデビットカードで払おうとしたが、現金しか扱っていなかった。自分はカードしか持ち歩いておらず、現金を一切持っていない。

一時的にツケにしてもらう。仕方なく駅まで戻り、コンビニで金を下ろし、またラーメン店まで戻り、そして北口からネットカフェに向かうことに。

しかしコンビニではATMの利用時間が過ぎており、現金を引き出せず、めんどくさいので諦めてネットカフェに向かった。

再び駅北口から15分ほど歩いてネカフェに到着。嫌な予感がするのでカードが支払いに使えるか聞いたところ、カードは使えないとのこと。

また駅まで戻り、電車で別の駅に移動。最寄のネカフェに到着。

ネットで調べた限りそこが一番安いはずだったが、実際の値段は情報より600円ほど高かった。情報が古すぎたのかもしれない。

敗北感タップリのまま就寝。これなら自宅に帰ったほうがマシだった……。しかも明日またラーメン店に寄らないと……。

結論

今日は厄日

 

広告を非表示にする